ちょっとずつ。

元汚部屋主が断捨離を終えて、今度は使いやすい、散らかってもすぐ片付く収納の習慣作りを目指します!

ラベリングの重要性  

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
夏に参加した親子向けの「整理収納きほん講座」セミナー。

そこで学んだことのひとつにラベルの重要性がありました。

正直、ラベルにそこまで意味を感じていませんでした。

「そのくらい覚えられるし」
「収納場所を変えたとき、またラベルを張るのは面倒」

物の定位置決めは、整理整頓された部屋には必須の作業だと思っていましたが、

ラベル…ねぇ…


でも、一緒にセミナーを受けた息子が、
「ママ!ラベル張らなきゃ!」
とやる気だったので、張ってみることに。


実際やってみた感想は…
ラベルは張るべき!!

考えが180度かわりました!

いちばんのメリットは片づけが私だけの仕事じゃなくなったこと。

片付けも出し入れも、ラベルがあれば家族全員が把握できる。

出したものをしまうのにも迷いません。

探し物も「ママ、あれどこ?」と言われない!

たまに家族がラベルを眺めても見当たらないときなんかも説明もしやすい。


さらに、ラベルが張ってあることで他の物の侵入もしにくいのがうれしい誤算。


と、うれしいこと尽くしで、すっかりラベルの虜です。笑


また、ラベルを貼っていくなかで、私も気付きがありました。

それは、物の定位置決めの甘さ。

特に息子のスペースは、

「これはこの辺」
「これは特に場所を決めてないから角に置いとこう」

が、結構ある!

息子スペースの散らかりの原因はここにもありそう。

これはこれからの課題です。

まず、ラベリングできるレベルに徹底的に定位置決め!!がんばります!👍

Posted on 13:55 [edit]

category: 片付け

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://chottozutsu.com/tb.php/331-461d6220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

広告

AD

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

ランキング