ちょっとずつ。

元汚部屋主が断捨離を終えて、今度は使いやすい、散らかってもすぐ片付く収納の習慣作りを目指します!

散らかす家族への効果的で過激な対処法。  

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


我が家には散らかし魔がいます。

2歳の男の子。(愛しい息子♪)

「子供は散らかすものだ」ということはわかっていたけど実際は想像以上!

手始めにおもちゃを散らかします。

飽きたら大人の使う引き出しを漁ります。

容赦なく全出し。

オープンな棚に物を収めようなんて思ったって、そのものが収まっていることの方が少ない。

手の届く場所に手をつけ尽くしたら、次は踏み台の登場。

開ける開ける
漁る漁る

チャイルドロックのついた棚を大人が開けようものなら横から割り込んできて、風のように素早くなにかを持ち去り逃げて行く…。



ハイ、汚部屋完成!



加えてうちには「置きっぱなし魔」もいます。

アラフォーな男性。(旦那さん)

帰宅するとひとまずジーンズと靴下の脱け殻が部屋②(寝室)の隅に脱け殻型で放置。

子供のおむつを替えてもらうと、
もれなく使用済みおむつが床に放置。

自分宛の郵便物も、ひとまずカウンターに放置。


もぅ・・・
メンドクサイ…

全部捨ててしまえ!
な、気分になってきます。


そんな気分の時に思い出したのが…

私がまだ小学生の時に聞いた、
友人宅のルール。


私の家は汚屋敷気味だったので、
その友人宅で私は
「きれいなおうちだね。〇〇ちゃんママはお片付け得意なの?」
と、尋ねました。

すると、友人は…
「うーん…お片付けっていうか…
ママは出しっぱなしのものをすぐ捨てちゃうの。私の漫画も、パパの雑誌も服もなんでも。」

…衝撃過ぎて当時の私には理解できませんでした。


だって、家族のものはパパとママが働いたお金で買ったものでしょう?

失礼だけど、
友人宅はそれほど裕福なおうちでもなくて…


それを迷うことなく「出しっぱなしだから捨てる」なんて

???

でした。

(私の家では、モッタイナイ精神を植え付けるような教育方針だったのでなおさら。まぁ、だから汚いんですが…)


今ならなんとなくわかる気がします。
「出しっぱなしにしたらママに捨てられてしまう」

だから、家族も片付けるようになるんでしょうね。

最初の数回は
「もったいない」
と思うのだろうけど…


少し、真似っこしてみたい気もします。

でも、二歳の息子にはまだ早いかな?

そもそも息子が散らかすのは私のものも多いし…。
まだ実践できないかな…

(私自身の置きっぱなし癖も、100%治った訳でないという手前もあるし…)

捨ててしまいたいな…
スッキリしたいなぁ…。




長文になりましたっ!
それでも、読んでいただいてありがとうございます!

この考え方を応用して対策がとれないか?今、考え中です。

長文でしたが、余力がありましたら…

応援クリックも…ぜひ!
お願いしますっ♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村

ありがとうございました!

Posted on 13:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://chottozutsu.com/tb.php/231-36d20c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

広告

AD

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

ランキング